クレジットカードとキャッシング。どっちがお得なのでしょうか。

クレジットカードとキャッシング。どっちがお得なのでしょうか。

クレジットカードとキャッシング。どっちがお得なのでしょうか。

 

例えば5万円のパソコンを買いたい。別に大した高額商品でもありません。この時あなたはどうしますか。確かに低額だからこそお金貯めて購入するのも方法です。でも考え方です。低額だからこそ、借金も射程圏なのです。翌月でも一括引き落としで返済することが出来るのなら、クレジットカードをおすすめします。

 

 

 しかし、今はそれに対抗すべき存在として消費者金融の方でも30日無利息などキャンペーンとして謳っている消費者金融もあるようです。私達が上手に、キャッシング、クレジットカードを利用するには金利のことを考える必要があるのです。そして、ちょっとでも安い金利、利用方法を選択すべきなのです。クレジットカードでもキャッシングでもリボルビング返済が可能です。

 

 

 だったら、キャッシングとクレジットカードって全く用途は一緒なのでしょうか。しかし会社によって微妙に金利が違うようです。注意しましょう。クレジットカードは15パーセントのところが多いのではないでしょうか。そして、消費者金融のキャッシングも15パーセントと一見見れば謳っているところもあります。しかし、消費者金融のキャッシングの場合、借りる額によって利息は変動します。

 

5万円クラスの商品には、18.00パーセントが適用される消費者金融が多いようですよ。キャッシングの方が現金を一度手にするので判りやすいところもありますが、消費者金融でキャッシングをして商品を購入するよりもクレジットカードの方が得というケースも出てくるようです。

 

キャッシングって生活にちょっとしたゆとりを作ってくれるものだったのです。

 

キャッシングを全くしない人。そういう人たちもたくさんいらっしゃると思います。キャッシング会社ではそういう人たちにいかにキャッシングをしてもらうかがテーマなのです。何故、キャッシングを頑なに拒むのでしょうか。それはキャッシングをしなくても生活出来るからなのです。キャッシングしない人も言っていることにも真理はあるでしょう。欲しいものがあれば貯まるまで我慢して購入すればいいだけの話しではありませんか。そして、キャッシングする人が慢性化してしまう話しだって聞きます。敢えてキャッシングに手出しする必要もないのです。最初からなかったものだと思っていればいいのです。

 

キャッシングとギャンブルって何処か似ているのかもしれないですよね。ギャンブル好きの人たちはキャッシングを警戒せずすらっとしてしまうのです。そして痛い目に遭う人もいらっしゃるようですね。だからキャッシングのディスペンサーってギャンブル場の側に置けなかったようですよ。

 

しかし、ギャンブルの意味を考えてみましょう。もし私達の世界にギャンブルが存在しなかったら。確かにそれでも私達は生活をすることは出来ます。しかし、生活がゆとりないものになってしまうのではないでしょうか。ギャンブルとは生活のちょっとしたゆとりなのです。そして、キャッシングも同じ、キャッシングとは生活にちょっとしたゆとりを作ってくれるものだったのです。キャッシングしない人たちってギャンブルがあまり好きでない人たちなのかもしれないですよね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ